これからの時代

最終更新: 2018年11月16日

人間の平均寿命は伸びている。しかし、世界最高年齢は伸びていない。遺伝子により寿命の限界は決められているのであるろう。何が言いたいのか、それは人口が増加するということである。日本に置き換えてみたい。平均寿命は伸びるのだから高齢者は増える。しかし、経済が悪いので人口は増えない。人口が増加しない限り経済もよくならず富も増えない。このような時代で生きていくには今までの考えから脱していかななければならない。そう考えると社会に出る前の教育段階において1つのことだけをやる(部活のみ)ということはこれからの時代をよりよく生きていくことは難しくなる。中にはオリンピック選手になれるくらいの子ももちろんいることであろう。それはそれでそのまま目指せばよい。しかし、大半は凡人である。宝くじで3億円当たった人を見て自分もそうなるであろうと考え爆買いするのと同じである。成功者を見てはいけない。私はプロでやってきたが私は参考にはならないといつもいう。成功者は成功者の真似はしていないのが事実である。気づいたら成功者になっていた、がベストである。

 部活動に対して「精一杯やりきる!」「思い出を作る!」「高校で何かやり遂げたい!」という感情論は非常にわかるがそれは否定しない。しかし、感情論で解決できないくらい日本という国は危機なのである。感情論は非常に危険である。何も見えなくさせてしまうから・・・。底辺生活を経験している私は声を大にして言いたい。自分の生き方に革命を!と。2年後には女性の半分が50歳以上である。世界で類を見ない国になる。厳しい社会の中で生きていくには選択肢を増やす必要がある。1つのことをやり抜くということに美を持つことをやめよう。いろいろなことに興味を持ち多くの道を作っていくべきである。その中で「やりたい」ことを見つけそれを異常なくらいとことんやる、それが現代の生き方であろう。



  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックGoogle+のアイコン

Supporters

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
SPALDING JAPAN OFFICIAL(スポルディングジャパン)
株式会社あおば

© 2018 Heiwa Gakuen All Rights Reserved.