正義

最終更新: 2018年12月20日

 人間関係で最もトラブルの原因となるものが互いの「正義」だ。正義のぶつかり合いで物事はトラブル。正義は勝つ!子供の頃によく聞いた言葉だ。あらゆることを善悪で考えるとトラブルの原因になる。善悪で物事を考えると人は感情が出る傾向にある。それは「自分は間違っていない」という思いが生まれるからだ。そこで自分のジャッジが入る。世の中、白黒2つの世界ともう一つ、グレーの世界が存在する。教育の世界では正義に重きをおく。車の駐車違反をすべて取り締まったら物流関係は麻痺をする。正しい行いが社会停滞を生む矛盾。個人情報を活用することで車の渋滞を減少させたり住みやすい社会を作っている中国のテクノロジー。信号機の黄色がなかったら事故が増えるという事実。正義を考えさせることは教育の段階で非常に重要なことである。1つの正義を教えるよりいろいろな形の正義のあり方、沢山の答え、多角度からの解釈などを学校では伝えていきたい。知識は事実、常識はその時、その時の解釈で決められる。1つの答えを求めるほど生き詰まる。1つの答えを探そうとしない思考が社会に出てよりよく生きていくための方法である。




 

  

最新記事

すべて表示

本当に大事なこと

人は皆成功したいと思い、いろいろな話を聞いたり、書物を読んだりする。しかし、その中から最も重要なことに気づいている人は意外と少ない。スティーブ・ジョブスというアップルの創業者がいた。多くの人がこの人物のアイデアやビジネス的思考を学ぶ。それが最も自分に必要と思って、、、。しかし、人間にとって最も重要なメッセージを発しているにもかかわらず、彼から本当に重要なことを学んでいる人は意外と少ない。このスティ

偶然

世の中の全てのことはたまたまであり偶然である。コロナ、昨日の出来事、自分の存在、バスケット、怪我など。偶然だらけなので人はそれを偶然とは思わない。今ここで投稿すると決めたことも偶然。何か災難にあったり、特別に良いことがあった時、運が悪い、良いなどと言ったりするがそれも偶然なのである。偶然以外何があるだろうか。あったら知りたい。人間は曖昧を嫌うので何らかの意味を持ちたがる。それは人間の最大の欲求安心