生きている

新人戦4回戦が行われている。男子バスケットボール部は出場できる選手は6人しかいない。非常に緊迫した試合が続いている。毎週ハラハラドキドキである。しかし、このような時、人は生きている実感持つことができる。得体のしれない空気感、張り詰めた緊張感、毎試合アウェイゲーム、応援も味方も少ない現状まさに「生きている」実感を持つことできる。生きている実感を感じとれることこそが幸せへの入口であろう。結果を気にするのではなくプロセスを楽しむ。バスケットボール部ではこれを大切にしている。そんな教育を提供していきたい。


最新記事

すべて表示

本当に大事なこと

人は皆成功したいと思い、いろいろな話を聞いたり、書物を読んだりする。しかし、その中から最も重要なことに気づいている人は意外と少ない。スティーブ・ジョブスというアップルの創業者がいた。多くの人がこの人物のアイデアやビジネス的思考を学ぶ。それが最も自分に必要と思って、、、。しかし、人間にとって最も重要なメッセージを発しているにもかかわらず、彼から本当に重要なことを学んでいる人は意外と少ない。このスティ

偶然

世の中の全てのことはたまたまであり偶然である。コロナ、昨日の出来事、自分の存在、バスケット、怪我など。偶然だらけなので人はそれを偶然とは思わない。今ここで投稿すると決めたことも偶然。何か災難にあったり、特別に良いことがあった時、運が悪い、良いなどと言ったりするがそれも偶然なのである。偶然以外何があるだろうか。あったら知りたい。人間は曖昧を嫌うので何らかの意味を持ちたがる。それは人間の最大の欲求安心