細い糸で大物を釣る

更新日:2018年11月26日

先週から新人戦が始まった。力の差はあったもののプレスディフェンスも使わずハーフコートバスケットの展開で137点取れたことは価値があるといえる。集中力が切れた時は2〜3回だけであった。5人+1人で常に戦わなければならない状況下でプレーヤーたちはよく頑張っている。チーム戦術、グループ戦術、個人戦術をバランス良く使いゲーム展開することを常に心がけていた。人数が少ないチームだけに不確定要素が多いチームだ。不確定要素が多いほど人間の脳は喜ぶというが、まさにその状態である。細い糸で大物を釣るには当然、仕掛けを工夫しなければならない。私の持っている沢山の仕掛けをこれからは使っていきたいと思う。お楽しみに・・・。


最新記事

すべて表示

中学・高校バスケットボール部について

学校説明会等もあり、バスケットボール部について詳細を載せさせていただきます。 ・スポーツ推薦 基本的には本校はどの部活動もスポーツ推薦はありません。 本校規定の内申点を満たしている生徒のみ受験、入学が可能です(本年度の成績基準はまだ発表されていません)。 ・強化指定部活 高校男子バスケットボール部のみ強化指定部活となっております。 しかし、他の部活動は強化指定部活ではないから強化をしていないという