自信

更新日:2019年8月4日

八村塁選手がドラフト1巡目9位でワシントン・ウィザーズに入団することになった。

今回の八村選手のコメントで最も印象に残っている言葉は、中学校時代の恩師の「NBAに行きなさい」という言葉に対して、「なぜか信じました」というものである。

有能な選手は「信じられないものを信じれる力を持っている」という。

体操選手でありロサンゼルスオリンピック金メダリストのメアリー・ルー・レットンも名言を残している。

「信じられないことを信じるのです・・・」と。

やるからできるというものもあるが、できると信じるからやれるのである。

つまり自信が先なのである。

「君には絶対できないよ」と思っていることをやりとげるほど楽しいことはない。100人中99人がそう言っても自分を信じよう。

さあ、やろう!