自信

最終更新: 2019年8月4日

八村塁選手がドラフト1巡目9位でワシントン・ウィザーズに入団することになった。

今回の八村選手のコメントで最も印象に残っている言葉は、中学校時代の恩師の「NBAに行きなさい」という言葉に対して、「なぜか信じました」というものである。

有能な選手は「信じられないものを信じれる力を持っている」という。

体操選手でありロサンゼルスオリンピック金メダリストのメアリー・ルー・レットンも名言を残している。

「信じられないことを信じるのです・・・」と。

やるからできるというものもあるが、できると信じるからやれるのである。

つまり自信が先なのである。

「君には絶対できないよ」と思っていることをやりとげるほど楽しいことはない。100人中99人がそう言っても自分を信じよう。

さあ、やろう!



最新記事

すべて表示

本当に大事なこと

人は皆成功したいと思い、いろいろな話を聞いたり、書物を読んだりする。しかし、その中から最も重要なことに気づいている人は意外と少ない。スティーブ・ジョブスというアップルの創業者がいた。多くの人がこの人物のアイデアやビジネス的思考を学ぶ。それが最も自分に必要と思って、、、。しかし、人間にとって最も重要なメッセージを発しているにもかかわらず、彼から本当に重要なことを学んでいる人は意外と少ない。このスティ

偶然

世の中の全てのことはたまたまであり偶然である。コロナ、昨日の出来事、自分の存在、バスケット、怪我など。偶然だらけなので人はそれを偶然とは思わない。今ここで投稿すると決めたことも偶然。何か災難にあったり、特別に良いことがあった時、運が悪い、良いなどと言ったりするがそれも偶然なのである。偶然以外何があるだろうか。あったら知りたい。人間は曖昧を嫌うので何らかの意味を持ちたがる。それは人間の最大の欲求安心