幸せの正体

 人間は幸福を求めて生きている。これは間違いない事実であろう。不幸になりたくて生きている人がいたら教えていただきたい。そこで何が幸福なのかという疑問が出てくる。お金、人間関係、職業、健康、モノ・・・?。何であろうか。アメリカの某大学が研究した結果、わかったことは「時間」である。自分の時間がある人ほど幸せを感じられる度合いが高いということが研究結果で証明された。例えばお金は無限に稼ぐことができるし、いくらでも稼いでもよい。それはいくら稼いでも満足しないということでもある。これは無限である。限りがないから人は欲しがるというスパイラルにはまる。そうなるといつまで経っても幸福を感じることはない。そして、最後を迎える。しかし、時間は有限である。時間は24時間というだれもの平等の中にある。有限であるからこそ、その時間内で知恵を絞り何かを達成したりすることで、満足感や充実感が生まれる。これが幸せの本当の正体なのである。

 日本は先進国の中でも幸福感を感じられない民族とも言われる。それはずばり「時間」がないからである。時間を作ろう。時間を生み出そう。そのための行動を取ろう。改めて自分の行動を確認しよう。

 

最新記事

すべて表示

中学・高校バスケットボール部について

学校説明会等もあり、バスケットボール部について詳細を載せさせていただきます。 ・スポーツ推薦 基本的には本校はどの部活動もスポーツ推薦はありません。 本校規定の内申点を満たしている生徒のみ受験、入学が可能です(本年度の成績基準はまだ発表されていません)。 ・強化指定部活 高校男子バスケットボール部のみ強化指定部活となっております。 しかし、他の部活動は強化指定部活ではないから強化をしていないという