人生万事塞翁が馬

ある農夫が一頭きりの馬に鋤を引かせて田を耕していたところ、その馬が逃げ出してしまった。村人が「災難だったな」というと、農夫は答えた。


「さあ、どうかな」


次の日、その馬が別の馬2頭を連れて帰ってきた。村人が「良かったじゃないか」というと農夫は答えた。

「さあ、どうかな」


農夫の息子が新しい馬を馴らそうとして、落ちて足を折ってしまった。村人が「これは災難だったな」というと、農夫は答えた。


「さあ、どうかな」


次の日、兵士が村にやってきて、村中の男子を戦争にかりだしたが息子は怪我をしていたので徴兵を免れた。


村人が「お前は幸運だな」というと・・・。


このあとも話は続く。


人生も同じである。何か上手く行かなかったとしても一過性のものかもしれない。


人生は長い。


いろいろあって何が悪いんだい?



最新記事

すべて表示

本当に大事なこと

人は皆成功したいと思い、いろいろな話を聞いたり、書物を読んだりする。しかし、その中から最も重要なことに気づいている人は意外と少ない。スティーブ・ジョブスというアップルの創業者がいた。多くの人がこの人物のアイデアやビジネス的思考を学ぶ。それが最も自分に必要と思って、、、。しかし、人間にとって最も重要なメッセージを発しているにもかかわらず、彼から本当に重要なことを学んでいる人は意外と少ない。このスティ

偶然

世の中の全てのことはたまたまであり偶然である。コロナ、昨日の出来事、自分の存在、バスケット、怪我など。偶然だらけなので人はそれを偶然とは思わない。今ここで投稿すると決めたことも偶然。何か災難にあったり、特別に良いことがあった時、運が悪い、良いなどと言ったりするがそれも偶然なのである。偶然以外何があるだろうか。あったら知りたい。人間は曖昧を嫌うので何らかの意味を持ちたがる。それは人間の最大の欲求安心